2012年6月29日金曜日

札幌帰省②

二日目は母の喜寿のお祝い会。
母の妹たちが道外からもきてくれて個展もありいい機会だと企画してくれました。

湯葉会席の美味しいお店で11時半スタート。
母は二女で六人姉妹。
長女のご主人から最初にお祝いの言葉を頂戴しました。

ふみこさんは、三つの心を持ってると持続する気持ちと 人を大事にする気持ち
あららぁ~あとなんだっけ?
話したおじちゃんも忘れないうちに確認しておきます。
ともかく感動した言葉でした。



お食事も美味しく久々に合うおば達。
女性は、二人以上揃えば会話に花が咲きますが、おば達はすごいです。
叔母の連れ合いもいて迫力負けですが叔父たちも慣れた様子でした。

 後半にお店の方が77歳のお祝いの席だからと紫の帽子と半纏?のようなものを持ってきてくれてそれを着ての記念撮影。

 ホント言うとこれは、私は結構ショックで77歳だしシワも増えたし身体もあちこち痛がるようになってきたし、どうみたって60代とは見えないけど私にとったらおばあちゃんではなくて、ずっとママ。
だから、母が紫の帽子をかぶるのも半纏を着るのも見たくない思いだった。

 やっぱり喜寿だもん これだよねぇ~と声もあり着た母。

悲しむんじゃなくて77歳まで元気でいてこれて、ましてや始めての個展をやろうと思った心意気のある母はすごい!と御祝いしてあげなくちゃと自分を奮い立たせるってのも変だけど「おめでとう」と御祝いしようと思うことにしました。
なんか変な文だけどほんとそうなの。

だから、紫を着たバージョンと着てないバージョンの二種類の集合写真を撮りました。

 会を終えてからは、ご主人たちは帰り女だけで四女の船橋から来てる叔母の宿泊するホテルに移動してオシャベリ。

 皆さん お元気でよくお話します。





1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

thanks for sharing..